ノートPCやデスクトップPC、スマートフォンに関わらず、マルウェアに対する保護はお使いの端末を守るために欠かせない取り組みですが、そもそもマルウェアとはどういったものかをご存知でしょうか?マルウェアを検知し安全に駆除できるように、この記事では以下の内容をご紹介します。

  • マルウェアの説明とその種類について
  • マルウェア対策の仕組みと対策が重要である理由
  • 端末のマルウェア感染を確認する方法
  • カスペルスキー セキュリティを使用してマルウェアを安全に駆除する方法

マルウェアとは

マルウェアとは、簡単に言うとユーザーや端末に被害を与える目的で開発された不正なソフトウェアのことです。

お使いのノートPCやデスクトップPC、スマートフォンがマルウェアに感染した場合、動作が遅くなったり、正しく動作しなくなったりすることがあります。また、データを削除したり収集するマルウェアもあり、ユーザーのプライバシーを危険にさらします。

マルウェアの感染経路

マルウェアはさまざまな経路からお使いの端末に感染する可能性があります。たとえば、感染したリンクや広告をクリックし、スパムメールの添付ファイルを開くなどです。

マルウェアを確認せずにそのままにしておくと、お使いの端末に大きな被害をもたらし、データを盗難される可能性が高まります。しかし、カスペルスキー セキュリティを利用する事で、幸い大部分のマルウェアを簡単に駆除することができます。

Random programming source code with syntax

マルウェアの種類

マルウェアのが及ぼす影響 はさまざまです。メールの添付ファイルに隠れていて、お使いの端末のカメラを使用してスパイ行為をするケースもあります。一部のマルウェア(ランサムウェア)は、身代金を支払うまでファイルを人質にとります。

マルウェアにはさまざまなタイプがあります。ご利用の端末で発生する可能性がある脅威の性質を理解できるよう、それぞれのタイプやその動作についてご紹介します。

ワーム

ワームは、コンピューターから別のコンピューターに自身を複製するマルウェアの一種で、同じコンピューター上の他のオブジェクトには感染しません。ワームは、各端末のぜい弱性を悪用して、ネットワーク全体に拡散する可能性があります。

ワームも他のマルウェアタイプと同様にネットワーク帯域を圧迫し、有害なコードのペイロードを拡散して端末に被害を与える可能性があります。

アドウェア

アドウェアは広告サポートソフトウェア(advertising-supported software)の略語です。誤って同意してアドウェアをダウンロードしてしまう場合がありますが、違法なポップアップ広告は、この種の迷惑ソフトが行っています。

アドウェアの中には、サイバー犯罪者によってスパイウェアが埋め込まれていることがあり、非常に危険なものがありますので、疑わしく見える広告は絶対にクリックしないでください。

スパイウェア

スパイウェアは、技術的な定義ではないとう点で他のカテゴリーとは異なります。アドウェア、リスクウェア、トロイの木馬など幅広いプログラムを総称して呼ぶ用語です。

スパイウェアはユーザーのオンライン活動上での行動を監視したり、キー操作を観察したり、個人情報を収集する場合があります。

ウイルス

ウイルスは、自己複製能力があるマルウェアの一種で、ご利用の端末のシステム全体に拡散します。

ボット

ボットは、特定の操作を自動的に実行するために作成されます。

一部のボットは、合法的な目的で作られています。たとえば、検索エンジンは、ボットを使用してWebサイトを巡回したりコンテンツを収集したりして、Webサイトのインデックスを作成しています。

ボットが不正に利用されると、サイバー犯罪者に個人情報を抽出・収集され、悪用されることがあります。

ランサムウェア

ランサムウェアは端末へのアクセスをブロックしたり、端末上のファイルを使用不能にしたりして身代金を要求します。サイバー犯罪者はランサムウェアを利用して、端末を元通りにすることと引き換えに、ユーザーに支払いを要求します。

ルートキット

ルートキットは、サイバー犯罪者が使用するプログラムの一種で、コンピューターに不正にアクセスしながら検知を回避します。サイバー犯罪者はルートキットを使用して、リモートでユーザーの情報にアクセスして収集します。

トロイの木馬

トロイの木馬型マルウェアまたはトロイの木馬は、一般的なファイルに偽装した、コンピューターに何らかの危害をもたらすマルウェアです。そのため、トロイの木馬をダウンロードしても、実際にマルウェアをインストールしたかどうか気づかない可能性があります。

トロイの木馬は、データの収集など多様な機能を備えています。以下は、トロイの木馬の一例です。

  • ドロッパー型トロイの木馬:これらのプログラムには、不正プログラムを秘密にコンピューターにインストールできるコードが含まれています。
  • ダウンローダー型トロイの木馬:不正プログラムの新しいバージョンをユーザーが使用するコンピューターにダウンロードしインストールします。
  • スパイ型トロイの木馬:ユーザーの活動行動を追跡し、その情報をサイバー犯罪者に送信します。
  • バンキング型トロイの木馬:これらのプログラムは純正のアプリに偽装しており、ダウンロードされると、ネットバンキング情報を収集します。
  • バックドア型トロイの木馬:ぜい弱性を悪用してユーザーが気づかないうちにコンピューターに侵入します。

マルウェア対策が重要な理由

マルウェア対策はインターネットの脅威から身を守るための最適な方法です。

適切な対応により、お使いの端末をマルウェアから護しなかった場合、端末が悪用されたり、個人情報(ネットバンキング情報など)が盗難されたりする危険があります。ご利用の端末やデータの安全を守るために、マルウェア対策は欠かせません。

マルウェアに対する保護方法

マルウェアが高度化し、インターネット上に保存されている個人情報の量が増加するのに伴い、不正な手段を利用して個人情報を盗難するマルウェアの脅威や危険性がかつてないほど高まっています。

身を守るための方法はいくつかあります。マルウェアによる端末の感染や個人情報へのアクセスを防ぐために、以下の要項に沿って、対応が万全か確認してください。

ウイルス対策製品の利用

カスペルスキー セキュリティを使用してコンピューターをマルウェアから保護しましょう。当社の最先端のソフトウェアは、お使いのコンピューターを自動的にスキャンし、マルウェアの感染があった場合、独自のテクノロジーによって端末からマルウェアを駆除し、結果を報告します。

スマートフォンへのウイルス対策製品のインストール

スマートフォンはポケットに収まる小型のコンピューターです。スマートフォンは、ノートPCやデスクトップPCと同様に多くの人によく利用されていますが、マルウェアに簡単に感染してしまいますので、スマートフォンもコンピューターと同様に、マルウェア攻撃から防御することは非常に重要です。

スマートフォンの最適な保護方法として、カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidまたは、iPhoneユーザーの場合は、カスペルスキー セーフブラウザ をお勧めします。

アプリは信頼できるWebサイトからのみダウンロード

マルウェア感染のリスクを軽減するには、信頼できるWebサイトからのみアプリやソフトウェア、メディアファイルをダウンロードするようにしましょう。そのためには、AndroidではGoogle Playからのみ、iPhoneの場合は、App Storeのみを利用しましょう。ファイルやアプリをよく知らないWebサイトからダウンロードしないよう注意してください。マルウェアをダウンロードしてしまう可能性が高くなります。

説明欄の開発元を確認

稀なことですが、マルウェアに感染したソフトウェアが包囲網をくぐり抜け、信頼できるWebサイト上に掲載されている場合があります。このため、説明欄に記載されている開発元は必ず確認するようにしましょう。よく知られている開発者かどうか、すぐにGoogleやYahooなどの検索エンジンで検索して確認してください。開発者の情報がインターネット上にない場合、安全のため、ファイルのダウンロードは避けてください。

ユーザーレビューを読む

ダウンロードしようとするすべてのソフトウェアやアプリについて、必ずユーザーレビューを読むようにしましょう。レビュー内容は合理的でしょうか。ユーザーを騙してマルウェアをダウンロードさせようとするサイバー犯罪者によってレビューが改ざんされている場合があるため、不審な点がないかよく確認する必要があります。

覚えておきたい点は、レビューが高評価ばかりのアプリやプログラムは注意すべきであると言う点です。アプリのレビューには、本来良い点と悪い点の指摘が混在しているはずです。

ダウンロード数の確認

マルウェアに感染したアプリは、数多くダウンロードされている可能性は低いと考えられます。反対に、数百万のダウンロード数があるアプリは、マルウェアである可能性は低いと考えられます。レビュー数やダウンロード数の多い人気アプリの場合、アプリがマルウェアである可能性は非常に低いため、過度に心配する必要はありません。

要求される権限を確認

アプリやソフトウェアがユーザーに要求する権限の内容を確認してください。要求される権限は理にかなっているでしょうか?要求される内容が、アプリやソフトウェアの機能に必要ないと思われる場合、用心のためアプリをダウンロードしないでください。すでにダウンロードしてしまった場合は削除するようにしましょう。

未確認のリンクはクリックしない

スパムメールやスパムメッセージ、不審なWebサイトにある未確認のリンクはクリックしないでください。感染したリンクをクリックすると、マルウェアのダウンロードが自動的に開始する可能性があります。

また、銀行がインターネット上でユーザー名やパスワードの入力を要求することは絶対にないことも覚えておいてください。このような入力を求めるメールを受信した場合、たとえ見た目が本物であっても、クリックしたり情報を入力したりせず、直ちに銀行に問い合わせて、そのメールが本当にその金融機関から発信された物かどうか念入りに確認してください。

OSやアプリを常に最新の状態にする

お使いのOSを定期的に更新する事で、システムのセキュリティレベルを最新の状態に保てるため、重要なマルウェア対策となります。

同様に、端末上のアプリを定期的に更新することも重要です。開発者が追加したセキュリティ更新プログラムのパッチを適用して、端末やデータを保護することができます。

この操作は必ず行ってください。サイバー犯罪者や不正なソフトウェアは、ユーザーがアプリを最新の状態に更新していないことを前提に、ソフトウェアの抜け穴を悪用してユーザーのデータにアクセスします。

無料のWi-Fiの利用に注意する

カフェや公共の場所でノートPCやスマートフォンを利用する場合、無料のWi-Fiの使用に注意し、オンラインショップやネットバンキングなどで機密データをさらさないようにしてください。無料のWi-Fiを使用する必要がある場合、データを暗号化して接続を保護するカスペルスキー セキュアコネクションなどのVPN接続を利用してください。

知らないUSBは絶対に使用しない

知らないUSBをノートPCやデスクトップPCに絶対に挿入しないでください。USBの出所がわからない場合、マルウェアに感染している可能性があります。

お使いの端末のマルウェア感染の確認

ノートPCやデスクトップPC、スマートフォンの動作がおかしいと感じたことはないでしょうか?大部分のマルウェアは表には現れず、目では確認できませんが、端末がマルウェアに感染していることを示す注意すべき兆候がいくつかあります。

マルウェア感染を診断するには、以下の症状に注意します。

  • 端末の動作が遅くなり、すべてに時間がかかる
  • 見覚えのないアプリやプログラムがある
  • アプリやプログラムが理由なく頻繁に強制停止する
  • スマートフォンのデータの利用量が不可解に増加した
  • スマートフォンの請求金額が不可解に増加した
  • ブラウザを閉じるときにポップアップが表示される
  • スマートフォンのバッテリーの消耗が早い
  • ノートPCやデスクトップPC、スマートフォンが高温になる

マルウェアの駆除

ご利用のノートPC、デスクトップPC、スマートフォンがマルウェアに感染していると思ったら、直ちに駆除することが重要です。

ノートPCやデスクトップPCのマルウェアを駆除するための簡単な10のステップをご紹介します。

  1. カスペルスキー セキュリティをダウンロードしインストールします。
  2. インターネットから切断し、マルウェアのダメージ拡大を防止します。
  3. コンピューターを「セーフモード」で再起動します。
  4. 「ディスク クリーンアップ」を使用して一時ファイルを削除します。
  5. カスペルスキー セキュリティで手動スキャンを実行し、表示される指示に従います。
  6. マルウェアが見つかった場合、ファイルを削除または隔離します。
  7. コンピューターを再起動します。
  8. パスワードが漏えいした可能性がある場合、パスワードを変更します。
  9. ソフトウェア、ブラウザ、OSを更新します。
  10. コンピューターを再スキャンしてこれ以上脅威がないことを確認します。

スマートフォンがウイルス感染した場合

カスペルスキー インターネット セキュリティfor Androidを使用してAndroidからマルウェアを除去する方法をご覧ください。

端末からマルウェアを駆除した後、当社のマルウェア保護のヒントに従って、端末を常に保護してください。

安心・安全のために、いますぐカスペルスキー セキュリティをご利用ください。

マルウェアの駆除方法

マルウェア保護とマルウェアの駆除作業の方法についての理解を深め、お使いの端末を守ってください。
Kaspersky Logo