Optimum Security
業界とお客様から高い評価を得ている、EDRを中心とするサイバーセキュリティ製品により、ネットワークと情報を効率的に保護できます。リソースを消費することなくエンドポイントのセキュリティを拡張。
リスクの軽減
リスクの軽減

回避型の攻撃に受ける可能性を軽減することで、ビジネスの中断や損害を防ぎます。

人為的ミスのリスクの削減
人為的ミスのリスクの削減

従業員とビジネスが攻撃に対して脆弱にならないように、迅速かつ簡単に予防できます。

人員的リソース負荷の最小化
人員的リソース負荷の最小化

自動処理されるインシデントの数を増やすことで、人的コストを増やさずに、ROIを最大化します。

マネージドでの脅威ハンティングおよび対応

Kaspersky Managed Detection and Responseは、24時間365日体制で継続的に保護を管理することで、リソースや専門知識が十分でない組織でも既存の検知および防止システムを回避する脅威を自動的に追跡できます。

詳しくはこちら

リスクとメリットの比較

Kaspersky Endpoint Security for Business

  • 人為的ミスに起因する金銭的損失(中規模企業平均で116,000ドル)、ITリソースの不適切な使用、ソーシャルエンジニアリングによる攻撃の防止に役立つさまざまな機能を備えています。
  • 誤検知率が非常に低いため、対応の必要のないアラートで忙殺されることはありません。
  • ユーザーの生産性に影響を与えることなく、エンドポイントすべてにセキュリティエージェントを配信します。エージェントを再導入する必要はありません。

Kaspersky EDR Optimum

切り替えてリスクの有無を確認
  • インシデントをレポートする«フライトレコーダー»を搭載
  • 以前に認識されなかった攻撃を検知
  • インシデントの範囲とその影響を容易に把握
  • 損害が発生する前に正確な対応措置をインシデントに適用
  • 必要なのはセキュリティに関する基本的な専門知識のみ

Kaspersky
Sandbox

切り替えてリスクの有無を確認
  • 特許取得済みのテクノロジーが採用されており、エンドポイントの保護をバイパスするように作られた脅威を自動的に検知
  • エンドポイント全体で対応を自動化
  • 人による操作不要で運用が可能
  • ユーザーの生産性にもエンドポイントのパフォーマンスにも影響を与えない
「完璧なセキュリティ保護には迅速な実装が必要」
品質検査員、 製造業
すべての情報を表示

お客様による評価

カスペルスキー、2019年度「Gartner Peer Insights」エンドポイントプロテクションプラットフォーム部門において再び「Customers’ Choice」に選出。
  • AV-Comparatives Award: Product of the Year
  • AV-Comparatives Award: Product of the Year
すべての情報を表示