Skip to main
2022 M05 25 - イベントカレンダー
〜 高い透明性と先端セキュリティ技術の融合から得られる価値 〜
2022 M05 20 - ビジネスニュース
・情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO 27001認証を再取得 ・ラテンアメリカと中東ユーザーのサイバー脅威関連データをスイスに移転 ・2021年度下期の透明性に関するレポートを公開
2022 M05 16 - 製品ニュース
~EDRと高度な検知機能でエンドポイントセキュリティを強化~
2022 M04 27 - ウイルスニュース
Kasperskyの脅威調査チームが企業や組織を狙う標的型のランサムウェア「Yanluowang」を解析、ファイルを暗号化するアルゴリズムに脆弱性を発見しました。その結果、暗号化されたファイルの復号ツールを開発することに成功し、このたび公開しました。
2022 M04 21 - ウイルスニュース
Kasperskyのマルウェア調査チームが当社のテレメトリを分析した結果、「Emotet」を拡散する活動が活発化し、2022年3月の検知数は前月に比べ約3倍になったことが判明しました。調査チームはEmotetの16種類のモジュールのうち10種類を入手し最近の活動を分析しています。
2022 M04 18 - ビジネスニュース
2022年4月18日付で小林 岳夫が代表取締役社長に就任することをお知らせします。
2022 M03 30 - ウイルスニュース
フィッシングキットの使用により、サイバー犯罪者は何百というフィッシングページを短期間で作成することができますが、セキュリティソリューションにすぐにブロックされるため、犯罪者はフィッシングページを迅速に大量に生成することに注力しています。メールやメッセージサービスに書かれているリンクをクリックする際は、常に注意を払う必要があります。
2022 M03 28 - ビジネスニュース
カスペルスキーは、米国連邦通信委員会(Federal Communications Commission:FCC)が2022年3月25日に発表した告示を受け、正式な声明を公開します。
2022 M03 17 - ビジネスニュース
Kasperskyは、2022年3月15日にドイツ連邦政府情報セキュリティ庁(BSI)が発表した警告に対し、正式な声明を公開します。
2022 M02 24 - ウイルスニュース
Windows PCに対するバンキング型マルウェアによる感染の試みの37.8%が企業ユーザーを標的にしていることが判明しました。これは2018年の24.1%から13.7ポイントの増加となり、企業ユーザーへの攻撃は増加傾向にあります。
  • 1 /155
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
  • 155