Kaspersky Endpoint Security for Business Select

Kaspersky
Endpoint Security for Business
SELECT

あらゆるエンドポイントに対応する信頼できる保護と制御

業務のデジタル化が進み、企業はネットワーク上のサーバー、ノートPC、モバイル端末のすべてを保護する必要に迫られています。Kaspersky Endpoint Security for Business Selectは、多層防御テクノロジーと、一元化されたアプリケーションコントロール、Webコントロールおよびデバイスコントロールを組み合わせて、あらゆるエンドポイントの機密データを保護します。

  • ファイルレス攻撃の脅威などの最新のセキュリティ脅威を防御
  • エンドポイントを強化し、サイバー攻撃にさらされるリスクを低減
  • パフォーマンスを損なうことなく、サーバーとエンドポイントを保護
  • PC、Mac、Linux、iOS、Androidなどの多様な環境を保護
  • 統合されたコンソールでセキュリティ管理を簡素化

デスクトップとサーバーのノード数を入力 0 ~ 0

パフォーマンスと多層保護を両立

セキュリティによって、パフォーマンスを低下させることがあってはいけません。そのため、カスペルスキーのセキュリティは、システムパフォーマンスに与える影響を最小限に抑えています。攻撃を受けた場合、修復エンジンによって悪意のある大部分の改変を自動的に無効化できるため、ユーザーは中断なくビジネスを継続できます。

迅速な保護テクノロジー

実行後のふるまい検知や機械学習テクノロジーをはじめとした世界最高水準のセキュリティで、攻撃のリスクを減らし、すべてのエンドポイントの安全を保つことができます。

クラウドとオンプレの両方に対応した管理コンソール

クラウド環境でも、オンプレミス環境でも、または混在する環境にも対応可能。カスペルスキーは、クラウドコンソール、またはオンプレミス、AWS、またはAzureのクラウド環境に配置されたコンソールを通じて、一元管理を行います。事前に設定されたさまざまなシナリオを使用することで、設定にかかる手間を最小限に抑え、迅速にセキュリティとポリシーを展開できます。

簡単な移行

他社のエンドポイント保護製品からの簡単な移行を提供し、迅速かつエラーのない移行を実現します。実装後の品質保証監査サービスでは、最適な設定を確保します。

本製品のメリット
お客様の環境に合わせたセキュリティ
お客様の環境に合わせたセキュリティ

IT環境がオンサイトにある場合も、アウトソーシングされている場合も、簡単に拡張できるため、事前定義された設定を自由に変更したり、追加機能を導入するタイミングを自由に選択できます。

コストパフォーマンスに優れたセキュリティ製品
コストパフォーマンスに優れたセキュリティ製品

マルウェアアウトブレイクポリシー、脆弱性評価、モバイル脅威防御など、複数のエンドポイント保護テクノロジーを1つの製品で利用できます。1つの製品と1つのライセンスだけで、ユーザーデバイスを保護できます。

革新と統合によるメリット
革新と統合によるメリット

約900の特許を取得しているカスペルスキーは、Derwent上位100社のグローバルイノベーターとして世界で認識されているIT企業の6社に含まれています。カスペルスキーのコアテクノロジーはすべて自社で開発されているため、効率的な統合された保護が可能になります。

強力な保護で高い顧客満足度を獲得
強力な保護で高い顧客満足度を獲得

受賞にいたった評価ポイントも重要です。カスペルスキーの製品は、多くの顧客調査と第三者評価機関のテストに参加し、業界で最も多く第一位の評価を獲得しています。

レベルごとの比較

お客様の事業に合わせて最適なオプションをお選びください。さらに機能を加えたいですか?次のレベルにアップグレードさせてください。

PC、Linux、Mac、Android、iOS向けの防御

PC、Linux、Mac、Android、iOS向けの防御

PC、Linux、Mac、Android、iOS向けの防御

アプリケーションおよびターミナルサーバー向けの防御

アプリケーションおよびターミナルサーバー向けの防御

アプリケーションおよびターミナルサーバー向けの防御

ウェブゲートウェイおよびEメールサーバー向けの防御

ウェブゲートウェイおよびEメールサーバー向けの防御

ウェブゲートウェイおよびEメールサーバー向けの防御

モバイルの脅威からの防御

モバイルの脅威からの防御

モバイルの脅威からの防御

PC向けのアプリケーション、Web、端末の管理

PC向けのアプリケーション、Web、端末の管理

PC向けのアプリケーション、Web、端末の管理

ふるまい検知、修復エンジン

ふるまい検知、修復エンジン

ふるまい検知、修復エンジン

脆弱性評価&脆弱性攻撃ブロック

脆弱性評価&脆弱性攻撃ブロック

脆弱性評価&脆弱性攻撃ブロック

環境変数許可およびHIPS

環境変数許可およびHIPS

環境変数許可およびHIPS

AMSI、Microsoft Active Directory、Syslog、RMM、PSA、EMMとの連携

AMSI、Microsoft Active Directory、Syslog、RMM、PSA、EMMとの連携

AMSI、Microsoft Active Directory、Syslog、RMM、PSA、EMMとの連携

Kaspersky SandboxとKaspersky EDR Optimumの統合

Kaspersky SandboxとKaspersky EDR Optimumの統合

Kaspersky SandboxとKaspersky EDR Optimumの統合

Web/Eメールの脅威保護およびサーバーコントロール

Web/Eメールの脅威保護およびサーバーコントロール

Web/Eメールの脅威保護およびサーバーコントロール

アダプティブアノマリーコントロールおよびパッチ管理

アダプティブアノマリーコントロールおよびパッチ管理

アダプティブアノマリーコントロールおよびパッチ管理

暗号化およびOS内蔵型の暗号化管理

暗号化およびOS内蔵型の暗号化管理

暗号化およびOS内蔵型の暗号化管理

高度なSIEM連携、OSおよびサードパーティソフトウェアのインストール

高度なSIEM連携、OSおよびサードパーティソフトウェアのインストール

高度なSIEM連携、OSおよびサードパーティソフトウェアのインストール

コンテンツフィルタリングの受信と送信

コンテンツフィルタリングの受信と送信

コンテンツフィルタリングの受信と送信

ゲートウェイレベルでのスパム対策

ゲートウェイレベルでのスパム対策

ゲートウェイレベルでのスパム対策

ゲートウェイレベルでのウェブトラフィックセキュリティおよびウェブコントロール

ゲートウェイレベルでのウェブトラフィックセキュリティおよびウェブコントロール

ゲートウェイレベルでのウェブトラフィックセキュリティおよびウェブコントロール

1基本的なロールベースアクセスコントロールと、Syslogを通じたSIEMシステムとの連携機能を、Kaspersky Endpoint Security for Business Selectで使用できます。

関連データシート

関連データシート

必要に応じてセキュリティ機能を追加できます。

Kaspersky Vulnerability & Patch Management
Kaspersky Vulnerability & Patch ManagementITセキュリティの強化と管理機能の拡張
  • 脆弱性診断とパッチ管理
  • IT資産管理とオペレーティングシステムのインストール
  • リモート接続を利用したトラブルシューティング
Kaspersky Security for Mail Server
Kaspersky Security for Mail Server多様なマルウェアよりLinuxメールサーバーを保護
  • 送受信メールと保存されているメールをスキャン
  • インテリジェントなスパムフィルタリングによって不要なトラフィックを削減
  • 機密データの漏洩を防止
Kaspersky Security for Internet Gateway
Kaspersky Security for Internet Gateway企業のインターネットアクセス環境を保護
  • HTTP(s)、FTP、SMTPおよびPOP3のスキャン
  • インターネットの使用を管理
  • マルチテナントアーキテクチャによって複数のインフラストラクチャを保護
Kaspersky Managed Detection and Response
Kaspersky Managed Detection and Response回避型脅威に対する保護の管理
  • 回避型脅威の検知と対応
  • リアルタイムの状況認識とコントロール
  • 高速で拡張性に優れたターンキー展開

システム要件

最新のシステム要件は、カスペルスキーのサポート情報を参照してください。

サブスクリプション版のバージョン要件

Kaspersky Endpoint Security for Businessは、柔軟な月額ライセンスのサブスクリプション版でもご購入いただけます。サブスクリプション版の利用可否については、販売パートナーまでお問い合わせください。サブスクリプション版に関するシステム要件については、こちらをご覧ください。

  • 一般要件
    • CPU:SSE2命令セットをサポートする1GHzのプロセッサ(ワークステーションの場合)(サーバーの場合は1.4GHz)
    • RAM:32ビットOSの場合は1GB(64ビットOSまたはサーバーの場合は2GB)
    • ハードディスク容量:2GB以上の空き容量

    オペレーティングシステム
    • Microsoft Windows 10(すべてのバージョン)
    • Microsoft Windows 8.1
    • Microsoft Windows 8
    • Windows 7(すべてのバージョン)、サービスパック1以降
    • Windows Server 2008 R2(すべてのバージョン)、サービスパック1以降
    • Windows MultiPoint Server 2011以降
    • Small Business Server 2011以降

    仮想プラットフォーム
    • VMWare Workstation 16 Pro以降
    • VMWare ESXi 7.0U1a以降
    • Microsoft Hyper-V 2019 Server以降
    • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2009以降
    • Citrix Provisioning 2009以降
    • Citrix Hypervisor 8.2 LTSR以降