Kaspersky Embedded Systems Security

組み込みシステム用に特化して設計されたオールインワンセキュリティ

お問い合わせ 評価版ダウンロード データシートのダウンロード*

組み込みシステムは、ますますサイバー犯罪者にとって恰好の標的となっています。これらのデバイスには、企業ネットワーク内での運用、地理的に分散して配置され重要なデータが処理されることが多く、クレジットカードやデビットカードなどの重要データを取り扱います。ローエンドのハードウェアのほとんどは未だに、すでにサポートが終了しているWindows XPが標準的に使用されています。

Kaspersky Embedded Systems Securityは、このような組み込みシステムのコンテンツを標的とする攻撃から保護するために設計されています。


提供ソリューション

Kaspersky Embedded Systems Securityは、Windows Embeddedオペレーティングシステムを使用するデバイス専用に設計され、ハードウェアの性能や効率も考慮した柔軟なモジュール構造を備えています。さらに、以下の機能でシステムを標的とする攻撃から保護します。

  • アプリケーション、ドライバー、ライブラリの起動を制御するデフォルト拒否機能

    アプリケーション、ドライバー、ライブラリの起動を制御するデフォルト拒否機能

    組み込みシステムに必要最低限の効果的な保護基盤

  • デバイスコントロール

    デバイスコントロール

    内部者による不正行為と USB や CD-ROM を使用したアクセスを制御

  • アンチマルウェア

    アンチマルウェア

    業界最高水準のアンチウイルスエンジンにより、最も高度で活動的な攻撃さえも検知できる、実績のある保護を提供

  • メモリ保護

    メモリ保護

    脆弱性攻撃、ランサムウェア、メモリインジェクションからシステムを安全に保護

  • ファイルの整合性監視とログの監査

    ファイルの整合性監視とログの監査

    重要なファイルの不正な改ざんを防止と法規制やコンプライアンスの要件による変更を監視

 

お勧めしたいお客様(業種)

  • 金融サービス

  •  
  • 保険

  •  
  • 小売

  •  
  • サービス業

  •  
  • 医療

  •  
  • 飲食業

  •  
  • 発券業務

  •  
  • 運輸業

  •  
  • ATM、POSサービスプロバイダー

ビジネス上のメリット

アプリケーション、ドライバー、ライブラリの起動を制御するデフォルト拒否機能

Windows Embeddedシステムは必要最低限の機能だけを実装する専用のシステムで、多くの場合、クレジットカードやデビットカードが使用されています。Kaspersky Embedded Systems Securityは、承認されていないドライバー、ライブラリ、アプリケーションの起動を防止することで、このようなアプリケーションやプロセスを経由した不正アクセスや攻撃をブロックします。

アンチマルウェアとファイアウォール管理

Kaspersky Embedded Systems Security は「デフォルト拒否」モードでインストールしてハードウェアリソースへの影響を最小限に抑えることができます。また、このソリューションはファイアウォールを一元的に管理し、オンデマンドスキャンやリアルタイムスキャン、Kaspersky Security Networkを使ったリアルタイムのアンチマルウェア機能も利用することができます。

法規制の順守

法規制要件をサポートするKaspersky Embedded Systems Securityは、Compliance Editionでファイルの整合性監視とログの監査を含む特有の機能を提供します。これには、デフォルト拒否、アンチウイルス、ファイアウォール管理、デバイスコントロール、およびオプションのパッチ管理などの機能も含まれます。すべてがKaspersky Security Centerで管理され、国際標準に準拠して組み込みシステムのセキュリティを高めるのに役立つように設計されています。そのため、他のベンダーから個別のソリューションを購入したり、効果的な保護と法令遵守のいずれか一方を選択する必要がありません。

製品のアーキテクチャ

このソリューションは、組み込みオペレーティングシステムベースのシステムに対するサイバー攻撃のリスクを低減するため、専用に設計されています。関連するハードウェアの性能と効率を考慮に入れながらアーキテクチャ特有の攻撃対象範囲を保護します。単一の直感的なコンソールには、エンドポイント、重要なシステム、全体のITインフラストラクチャに対する多層化されたセキュリティを効率的な管理のために必要な管理機能と表示機能があります。組み込みシステムの効果的な保護に必須なデフォルト拒否、デバイスコントロール、メモリ保護のモジュールを含んでいるため、必要に応じて、さらにモジュールを追加し、セキュリティレベルを強化します。

システム要件

プレミアムサポートとプロフェッショナルサービス

必要なときにいつでも、エキスパートの支援が得られます。世界中の200を超える国々の34のオフィスから、24時間365日対応のサービスを提供しています。カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するため、当社の Maintenance Service Agreement(MSA) サポートパッケージをご利用になるか、または当社のプロフェッショナルサービスにご連絡ください。

  • 2 4

    時間
    (毎日)

  • 0 7


    (毎週)

  • 3 6 5


    (年間)

詳しくはこちら
 

サイバー脅威の状況

今日では、発券機、ATM、キオスク、POSシステム、医療器具など、あらゆるものに組み込みシステムが使用されています。

Kaspersky Embedded Systems Securityは、これらのWindowsベースのデバイスを不正アクセスやサイバー攻撃によって発生する損害から企業を守り、以下のような事態からビジネスを保護します。

  • 顧客の機密データや認証情報の窃取および悪用

  • Windows Embeddedシステムで開始する標的型攻撃

  • 評判やブランドイメージの低下と個々のお客様の被害への対処に関連するすべてのコスト

  • ATMやPOS のメモリや読み取り装置からのクレジットカード、キャッシュカード情報の窃取

  • ATMへの直接的なハッキングによる現金の盗難

  • セキュリティを最新の状態に保つために、煩雑なオペレーティングシステムのアップデート

関連ソリューション

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。